Tuesday, September 26, 2006

マーヤのインスピレーション Marya's Inspiration


マーヤはカリフォルニアのクレージーキルターです。扇のRRを一緒にしました。刺繍もリボン刺繍も素晴らしく、そしてスケールが大きく豪華という印象があります。手作りのスワップで素敵なしおりも貰いました。二重にしたオーガンジーリボンを、上はビーズでまとめ、下にフリンジを下げてあります。しかしそのサイズは、何とリボン部分は30センチ、つないだ大きなビーズの上のリボン刺繍のボタンはブローチになりそうだし、フリンジだけで10センチもありました。教会にあるような大きな聖書にぴったりのサイズかもしれませんが、わが家にはそんな大きな本はありませんので、私はそのまま壁飾りにしました。ガリバーを見上げる小人の思いです。このDYBのブロックも、彼女らしく全面を一枚のキャンバスに使い、豪華絢爛たる藤の花を刺してくれました。
Marya Blackwell is an excellent CQer from California. I know how gorgeous embroidery and SRE she does through the Fan RR we did together. I have a beautiful book mark from her by another swap. It's really gorgeous, made of doubled organdie ribbon with big beads and a long tussel. But I couldn't find such big book in my bookshelf for its 50cm length. It makes a very beautiful wall hanging at my house now. On this block, she has made a beautiful embroidered picture with gorgeous wisterias.

モール糸を上手に使い、ごつい枝を作ってあります。
She made a nice branch with a chenille yarn.

リボンの色、ステッチに変化をつけて藤の花の豪華さを出しているのは、すごいと思います。
The variation of colors and stitches of wisterias is very artistic.

しかもこういうビーズ刺繍も加えてあり、スケールの大きい中に芸の細かさがうかがえます。
Very delicate and fine beads works.

一本だけ入れたシームステッチが効果的ですし、糸の色が素敵です。
I love the varigated color.

マーヤ、日本でも藤は豪華絢爛の花です。ぴったりのイメージの人にぴったりの花を刺して貰い、本当に感激です。
In Japan wisterias are one of the symbol flower of gorgeous and beautiful spring season. It's just like you. Thank you very much for your nice work, Marya.

2 comments:

emiko said...

ほとんどシームワークなしで全面にリボン刺繍。こういう発想はわたしにはまったくありませんでしたので意外でしたが、デザインによってはこんなに映えるものなのですね。センスと技術があってこそ、でしょうか。シェニールの使い方もいいですね。

jessica said...

this is very pretty. delicate.