Sunday, September 10, 2006

名残りのバラ Last Rose of Summer




自分でもスワップのためにハートを少し作りました。私は自分の作ったものに題をつけておくのがけっこう好きなので、夏の終わりが感じられてきましたから、何となく、Last Rose of Summer にしました。日本語にそのまま訳すと「夏の最後のバラ」ですが、「名残りのバラ」という素敵な訳語をみたことがあります。つまり、私の考えた言葉ではありません。これは私たちがよく歌った「庭の千草」の原曲のタイトルからとったものです。"'Tis the Last Rose of Summer" というアイルランド民謡です。日本の歌詞では秋の終わりの、草花が枯れて白菊だけが残る淋しい庭の情景の歌ですが、原曲ではもう少し深く、咲き残った最後の一輪のバラ、つまり年老いて家族にも先立たれた老境の心情が投影されています。
それにしても昔、音楽の時間に私たちが歌った曲は、この「庭の千草」のような原曲が外国の歌も、日本のオリジナルの歌も、歌詞の言葉や曲が、とてもきれいだったと懐かしくなります。今の小学生や中学生は、「アニー・ローリー」や「ローレライ」、「旅愁」とか「浜辺の歌」「さくら貝の歌」などを歌うのでしょうか?
何年か前、やはり"Last Rose of Summer" のタイトルをつけて作ったティーコゼーの写真も載せました。配色が似ていますからこの配色は基本的に好きなのでしょう。





I have made four hearts for swap. Sometimes I feel like to title to my works and gave these a "Last Rose of Summer" series. I took this from an Irish folk song "'Tis the Rose of Last Summer", which we learned in our music class of elementary or junior high school days. The last two photos are of the tea cosy I made a few years ago. I titled it the same "Last Rose of Summer" then and the colors are similar to the last two hearts. I might love the words and colors very much unconsciously.


4 comments:

Ulla said...

The last rose of the summer.....I feel a little bit sad....the autumn is on its way and no roses in the garden.And my son goes to Tokyo tomorrow.....

Your hearts are so beutiful.
Ulla in the north of Sweden

hideko said...

I can understand how you are missing the season and your son.

Lorenza said...

your "last roses of Summer" hearts are wonderful, I would like to swap of them
with you, let me know if you like something special, I'll do one for you.
The tea cosy are beautiful too
Lorenza

Debbie R. said...

They are so pretty! I love the name of the series you chose for these hearts and your tea cosy.