Wednesday, September 27, 2006

デビーSのインスピレーション Debbie S's Inspiration


アメリカ、オレゴンのデビー・スミスとは今度のDYBが初対面でしたが、ローテーションが私のすぐ前で全員のブロックが彼女から送られてきましたから、彼女の仕上げたものは全員分、見たことになります。最初に受け取った彼女自身のブロックはどれも大きなバラのパターンの布を中心においたシックな色合いのもので、これぞヴィクトリアンという感じでした。リボン刺繍が上手でさまざまなステッチを使い、細いリボンで色んな花を刺し分けているので、とても参考になりました。私のブロックに施してくれた飾りも、他の人たちとはまた違う技法が使ってあり、勉強になります。
It was the first time for me to do some activity with Debbie S from Oregon. But because of the rotation, I always received every members' blocks from her, that meant I could see every her works on each blocks from this DYB. She loves victorian style and does very beautiful SRE. I learned very much from her technics.

布の梅の模様を生かして花芯を刺繍で強調し、周囲にやはり模様を生かしながら小花を散らしています。
She stitched flowers to emphasize the patterns of the fabric.

蝶は他の布からとってアップリケ、小さなバラはレースモチーフですが、やはり刺繍を加えてあります。
An appliqued butterfly and a stitched rose lacemotif.

デージーはやはり地模様を生かして刺繍してあります。小さなバラのモチーフが可愛いです。

色がとても可愛い水色とグリーンの花はおそらくトリムを切り分けて散らしたのでしょう。黄色のビーズとリボン刺繍の葉っぱが加えてあります。
I love the colors of these small flowers, maybe cut from a trim.

左のバラは、ちょっと変わったヤーン(だと思います)を縫い縮めて作ったものです。シームに細いオーガンジーリボンのバラが連続で刺してあります。右はレースから切り抜いたバラをアウトラインステッチでラインを強調して刺し、葉っぱはサテンステッチです。
The left rose is made of very nice yarn.

デビーとは今度はクリスマスのテーマのDYBでも一緒しています。しかもローテーションの位置関係も一緒でまた私にブロックを回してくれています。彼女の今度のブロックもとてもヴィクトリアンでした。私の飾りはもう終わりましたので、近いうちにそれもお見せしようと思いますが、いつか本当に「ヴィクトリアン」のテーマで別のRRを是非、一緒にしたいものです。おそらくもっともっと本領を発揮した美しいリボン刺繍が見られるはずです。
Debbie S and I are doing Christmas DYB together now and again she is sending me each members' blocks to me. I have finished her victorian colors Christmas block already. I would like to do the victorian themed RR with her again, making victorian style blocks myself. Would you embellish it for me again, Debbie?

2 comments:

emiko said...

さまざまな手法で飾られたブロックを見せていただけるのもこれで五つめ、最後なんですね。Debbieさんは使われいる布を活かしたり、既製品をアレンジしたりするのがとてもお上手ですね。レースやほかの布から持ってきたアップリケなど、すぐに試してみたい方法です。
できたらHidekoさんご自身のブロックもぜひ見せてくださいね。

hideko said...

私の分を終わらせて、六枚をつないで形にして、その写真を来年の年賀状に使おう、というのが今の計画なのですが。ですから11月半ばくらいまでには仕上げようかと、そういう予定でおります。