Tuesday, August 01, 2006

インスピレーション Inspirations



普通のラウンドロビンは一枚のブロックが順に回り、メンバーは順番にその一部分を埋めてゆくのですが、DYBはメンバーの人数分の小さなブロックを用意して、それぞれが一枚完成しては次に回してゆく形のラウンドロビンです。”インスピレーション”という、クレージーキルト・インターナショナルの最初のDYBグループが五月にスタートしました。リンダのブロックを受け取ったのは七月の初めで、もう三人が終わっていました。残り三枚のブロックから、さんざん迷った末に私が選んだのが最初の写真です。




縦にしたり横にしたり、どこに何をしようか、実際に手をつけるまで毎日のように、ただ眺めていました。あるとき、下にラベンダー、右に群青色の布との接ぎ目線が直角になるように置いたら、真ん中の布の模様が夕陽を浴びたビルの窓に見えました。ヒッチコックの映画を思い出し、「裏窓」から見る向かいのアパートの窓だと思いました。映画では向かいの窓にさまざまな生活模様が映りますが、この場合作るのはこちら側の窓辺です。
インスピレーションが湧いて、アイデアがかたまったら、手持ちの材料の点検です。幅広のレースをカーテンにしようと思ったり、ちょうどいい色のチェックのリボンがあったのでカーテンを結ぼうと思ったり。材料そのものから作品ができてゆきます。最後に左下がちょっと空いたので、キティちゃんとクロネコのボタンがあったのを思い出し、ペットを座らせることにしました。そしてできあがったのが二枚目の写真です。

それを眺めていたら、この自分で作った窓辺の風景が、色彩も含めてどこかで見たことがあるような気がしてきました。マチスの絵にこんなのがなかったでしょうか。家にある本をひっくり返してみましたが、見つかりませんでした。でもやっぱりどこかで見たような気が今でもしています。

"Inspirations" DYB group of CQI started in May. When I received Linda's blocks at the beginning of July, only three naked blocks had been left. After long consideration I picked up one and again it took very long time for me to have got an idea what to do. I put the block upside down many times and just watched every day. One day when the block was put like the photo, the center piece looked like windows in sunset shining and it reminded me A. Hitchcocks "Rear Window". I had got an inspiration then. And I started to make a window scene there. When finished, I felt I had seen such a scene in some painting. Matisse? I wondered. I checked my art books but couldn't find the exact one. But still I feel I have seen the similar scene before.

9 comments:

katiejayinpa said...

This seems so different from your stuff, i wouldn;t have known it was you, yet, i should have known becasue the stitching is gorgeous!
ktj

Linda said...

Hideko I love this!! I can't wait to see all the blocks together. This is a great RR to be in.
Thanks
Linda

hideko said...

Linda, I am glad you liked my work. When I receive my blocks I will show your work for everybody in this blog.

ayako said...

ヒッチコックの「裏窓」はサスペンス映画だからでしょうか灰色の窓のイメージを持っていたのですが、こちらの窓は幸せいっぱいの色ですね。なんて可愛いのでしょう。お部屋の中にはバッグも見える。お茶があって、お花も咲いていて。キティちゃんとクロネコちゃんも愛嬌があって幸せ色にいい味出している。そうかインスピレーション---クレージーキルトは決められた型どおりに縫い上げていくパッチワークとは違って自由で、物語性があって、知的で奥深いものなのですね。

Debbie R. said...

That is so clever! :-) Nice job, Hideko.

Bear said...

Hideko
I love this- I wonder have you ever seen the front cover of Annies' book on CQ- its of a scene that reminds me a lot of what you have done here- I think that may be where you have gotten your inspiration from - what do yo think??
I love it- this is very different to how you usually embroider but its as beautiful as your other pieces very beautiful --dear friend
love n hugs bear xoxoxoxoxxoxo

hideko said...

I remember her work, a box of her room or house. Maybe I might have taken it unconsciously.

piney cq said...

Hideko....your work is so wonderful! I LOVE it! Being able to see this particular block in person is an honor! You are sooo creative! Where on earth do you get all these great charms? they are sewww cool!

hideko said...

Leslie, I am blushed with a compliments from a person I am admiring. Thank you very much.