Wednesday, July 18, 2007

白いクレージーキルト Kiyomi's White Crazy Quilt

実は私よりも先にさっさと白いクレージーキルトを仕上げてしまった、教室のKiyomi さんの作品をご紹介します。本当にロマンチックな九枚ブロックをつないだ大作です。
Here is another white on white crazy quilt made by Kiyomi in my class. You may be suprised if I say this's her third work of cq. It's so lovely and romantic.

まだボーダーをつける前で、四月頃とった写真です。
Before bordered.






一枚ずつのブロックです。クリックすると大きな画面で見られます。ステッチも刺繍もきれいに刺してあります。
Each block.



















彼女は最初これをカフェカーテンにするつもりだったのですが、油汚れがついたらもったいないと、みんなで猛反対して壁掛けになりました。日の光があたるとビーズがキラキラしてすごくきれいなの、とご本人はすごく満足です。





最初にこのブロックの大きさのコットンの鍋つかみを2枚作って手ならしをした後、すぐこれに挑戦しました。三作目にしてこの大作です。でも彼女にはもっと大きな作品があります。
私が仕事場にしているサンルームを覚えていらっしゃるでしょうか?そう、彼女は建築士さんで、我が家のリフォームを設計してくれたのです。そのときにその辺にあった私のクレージーを見て、「私、これ、やりたいです」と弟子入りを志願、押しかけてきて、今の教室が始まることになりました。

Do you remember the photo of my working place? That's her much bigger work.
Yes, she is an architect and designed the sunroom and etc when my house was reformed three years ago. Seeing my cq works then, she wanted to challenge cqing. It's her who pushed and got me to start a class.

11 comments:

Melissa said...

Wow they are beautiful blocks!

threadspider said...

Such lovely work-so cool and fresh and delicate. Your class must be a wonderful place to see beautiful stitching.

Susan said...

She's doing lovely work! You are right, I was surprised it was only her third piece. She came to remodel your space, and you remodeled her stitching. =)

coral-seas said...

How beautiful. The product of a natural needle woman and a gifted tutor. Thank your for sharing this with us.
CA

Gerry said...

What a beautiful piece this is. The needlework and embellishments are stunning. The tiniest hints of color work so nicely with the neutral colors.

Ulla said...

I can't say but wonderful quilt.So many variations on whote and off-white and so many cute embellishments.
Ulla in the north of Sweden

ayako said...

実物の美しさといったら…写真で見るのとは違って(いつも思うことですが)本物は本当にすてきなのですよね。
優しさとつつましさと。作品にお人柄そのものが縫いこまれているような気がします。

nuinui said...

すべてのブロック、拡大画像で楽しませていただきました。
記事を読んですぐに、建築士さんを大工さん・・と勘違いしてしまい、驚いた私。
でも、違う! 設計される方なんですよね。
大きく納得いたしました。
素敵ななにもかも・・で出来上がっているような作品ですよね。
(私の素敵なもの・・どれくらいあるんだっけ・・・。技も・・。)

kiyomi said...

皆様!コメント、有難うございます!日頃の正確、緻密、男らしい建築の仕事とあえて違う事をしたくて「かわいい」作品作りを目指しました。かわいい仕事はとっても楽しい事でした。「失敗してもほどかない。クレージーは足し算。なんとでもなるものよ」我が先生の教えを創作の励みにしています。
Thank you very much for your kind words.I am so happy with your compliments.My teacher said. "Advance the needlework fast.Don't be afraid of making mistakes. It is Crazy Quilt."

Hideko Ishida 石田英子 said...

白いキルト、大人気でしたね。でも誤解のないように書きますと、私とて全くほどかないわけではありません。どうしても気に入らないときはやり直します。でも見ていて、日本の人って、やたら丁寧なところがあるでしょう?針目がちょっと揃わなかったくらいで、かけた時間の倍の時間を使ってほどくのは、時間の無駄と思ってしまうのです。機械みたいに揃っているより多少不ぞろいな方が人の手で作った温かみがあって好きだし、何より私たちもう若くない人間にとっては、ゆっくり時間をかけて練習しているひまがありませんから、ほどくより、さっさとそれを完成させて完成の満足に浸ってから、反省点は次の新しい作品の中に生かせばいい、というのが私流の考え方で。だから自分では習いにいかなかったのですよね。やり直しばっかりさせられるだろうと思って。

Mireille said...

I love her work, the colors, the embroidery, everything. Wouw and only here 3the work. She may be proud. By the way, I love also her name.