Thursday, January 25, 2007

バッグ完成 A Bag finished

ある日は裏地にクルト芯を貼って内ポケットをつけ、次の日はミシンで脇を縫い、という調子でだらだらと少しずつ作業していましたが、ようやくバッグができあがりました。
I had been working very slowly, but finally finished the bag.


表側。
Front.






裏側。大きなポケットは便利そうです。
Back.





脇。ワンピースの裾の広がりを修正するために縫いこんでステッチをかけ、飾りにしてみました。ボタンもワンピースからとったものをそのまま使いました。
I tagged the sides and stitched.

11 comments:

emiko said...

このバッグで買い物に行ったら人目を惹くでしょうね。赤い花はわたしの持っているものと同じかもしれません。もち手のところのブーケがとてもかわいらしくて素敵です。

nuinui said...

素敵ですねーーーー!!!
通りすがる方、皆さんからお褒めの言葉がかかるのでは?
赤い大きな花が、きっと、受け入れてもらえる赤なのでしょうね、ブルー系の布たちの中で、とっても生きていると思います。
クレイジーキルトの楽しさ、そして、身近に感じられる素晴らしい作品だと思います。

ドームには、行かれましたか?
展示作品の中には、クレイジーキルト、1枚もありませんでした・・確か。
アンティークの中に、1枚あっただけでした。

その代わり、レースを扱ったお店が多かったような・・。

Frederique said...

Nice!! I love the small flowers, and the lot of pockets!!

hideko said...

Emiko さん、
赤い花はFlights from Fancy からですので、同じかもしれません。ビーズのフリンジも。

NuiNuiさん、
ドームに自分では行けませんが、ときどきコメントをくれるAyako さんが今日あたり行っているはずですので、後で話が聞けることでしょう。パッチワークのキルターの方たちはクレージーキルトをとても難しく考えていらっしゃるような気がします。本を見ると布接ぎの型紙が製図してあったりして、5ミリ下げるとか、一辺が何センチとか。あれではみんな嫌になるだろうと思います。”全て適当に”でいいのですけれど。ね、Emiko さん。クレージーは針目がどうとか接ぎ目の角合わせがどうとか、言われたくない人向きなのです。

hideko said...

この間はFlights & Fancy と書き、今度はFlights from Fancy と書き、自分でもちょっと違うような気がして確かめたら、正しくは、Flights of Fancy でした。この記憶力ではもう危ないかも。お店の名前です。
http://www.flightsoffancyboutique.com

Anonymous said...

Beautiful work. I can hardly take my eyes off that red flower! And the back looks so nice and practical with the pockets.

ayako said...

いいわ~、私もこんなバッグが欲しいわ~。
青と赤がなんともいい具合にコラボレートしていて、古着がこんな風に変身するなんてね。ブーケなら私にもできそうですから作ってみます。

明日ドームのキルト展を見に行く予定です。感動してまたいっぱい材料を買い込んでくるのでは…。

Anonymous said...

Hideko,

As usual your work is stunning!

Lorenza said...

Hideko, what a beauty you did!!!!

Susan said...

That bag looks beautiful! I love the red flower, but mostly I love seeing how these two blocks played out in the bag decoration. You did a great job of using the UFO blocks!

Candida said...

Hideko, you are such a talented lady and always an inspiration for the CQ community.