Wednesday, October 13, 2010

今年の秋色 Stash Dash


昨日、デンバーの郵便局から送った箱が届きました。チャイニーズオークションについては書きましたが、他にもいろいろイベントがあり、スタッシュダッシュなるものがありました。訳せば、”材料に突進!”みたいな意味でしょうか? みんなで持ち寄った古着や端布をテーブルに山のように積み上げておいて、それぞれハサミを手に好きな布を好きなだけ勝手に切って自分のものにしてゆきます。パッチワークでしたら材料の布は大体はコットンのプリントだと思いますが、クレージーキルトはあらゆる材質の布が利用可能です。むしろコットン以外の布を使うことが多く、絹、ベルベット、化繊等(コットンに対して向こうの人はファンシーな布、ファンシーファブリックという言葉を使います)、風合いの違う布をとり合わせることで深みや変化が出ますから、クレージーキルターは少しずつでいいのでできるだけさまざまな布を沢山集めるようになります。もちろん柄(パターン)の布にも魅力はありますが、刺繍が映える無地や無地に近い細かなストライプ、ドット模様などは必須です。ビーズやスパンコールのついたパーティドレスの一部などは、それだけをはずして使えますので、ちょっとでいいので貰っておきます。

というわけで私がゲットした布です。持ち帰るのが大変だと思って(そのときは送ることを考えていませんでした)かなりセーブしたつもりが、結局はこんなになりました。



クレージーキルトはブロックを接いでから後のステッチや刺繍の方が全体作業時間の8割方かかりますが、何と言っても作品の印象は最初の布合わせで決まります。届いた布を色々にとり合わせていると何時間でも遊んでいられそうです。


3 comments:

Suztats said...

Yummy eye candy!

Cathy K said...

I recognize a lot of those fabrics! LOL. Hugs, Cathy

desertskyquilts said...

I loved the peek in your stash!