Thursday, February 11, 2010

冬来たりなば春遠からじ If Winter comes, can Spring be far behind?

これは1月の末に作ったブロックです。今CQIではレスリーがクレージーキルト初級者のためにさまざまな基本レッスンの連続講座をコーディネートしています。ブロックの接ぎ方のレッスンの中に、あらかじめ線を引いてピース分割した土台布に順番に布を置いてゆくというやり方がありました。私は知っていましたが今まで試したことがないので、やってみました。この方法ですと布の組み合わせ以外、誰が作っても元のパターンどおりに出来上がりますので、ある意味、楽ではあります。このブロックでは左上から順に接いであります。

Now in the CQI, Leslie is organizing a CQ A-Z Lesson for newbies. It's started from January and there have been so useful lessons given by members. This is one of the block piecing methods Diane taught us. I used her pattern and just sewed the fabric pieces in order.



できあがったブロックを縦に使い、もうすぐ立春でしたのでこんな飾りつけにしました。(もっとも実際の立春当日は今冬一番の寒さになりました。)

Here's the finished one after my embellishing. According to the Japanese traditonal old calender February 4 is the day spring starts and we call the day "Ri'syun", though we had the coldest weather on that day. I stitched the word of "Ri'syun" in Chinese characters.



リボン刺繍のモチーフです。薄い色はぼやけそうな気がして濃い色を使いましたが、やはりピンクそのものの扱いが私は苦手だと思います。

I feel I am not good at handling pink.



これは実は私からマルグリートへのAAページになりました。私が裏に添えた詩はシェリーの「冬来たりなば春遠からじ」でした。

I completed this block as my AA for Margreet and mailed it her.
I chose a line from Shelley's poem for her to add.


If Winter comes, can Spring be far behind?

2 comments:

Ati. said...

In one word: Lovely!! I special like the flower spray on the pink!

cq4fun said...

What an interesting looking piecing pattern. I will have to try one like that. I think you handled the pink quite well!