Monday, May 23, 2011

ランプの宿

先々週末、母の三回忌でした。法事の後、急な山道はすっぽり雲の中で、まったく見通しのきかない恐怖のドライブをして、兄弟でランプの宿として有名な青荷温泉に泊まりました。電気なし、テレビなし、携帯の電波は届かず節電生活の見本で、温泉に入り飲み明かす一夜でした。

We, my brothers and me stayed at a hot spa in after a memorial service for Mother on May 14th. The place was located among montains, had no electronics service, nor the radio wave for mibile phone. We only spent on taking bath in spa and drinking. It was so relaxing time for me after the March disaster.















ところで華々しく開通した新青森までの東北新幹線ですが、私的にはがっかりでした。七戸十和田から新青森まではずっとトンネルでまるで地下鉄、景色はまるで見えませんし、到着した新青森駅はまるで空港ビルのようにポツンと駅ビルがあるだけという風情のなさでした。旧青森の街はこのまますたれるのでしょうか。私の生まれ育った野辺地など、地図にも載らなくなりました。東京から時間的に早く着くようになったことで、青森に何かいいことがあることを期待したいです。

4 comments:

Cathy K said...

It looks so beautiful and restful. I am so glad you enjoyed your time with your family. Hugs, Cathy

Plays with Needles said...

It looks beautiful. What a nice way to remember your Mother.

Pattie said...

What lovely pictures Hideko,beautiful resting place........

just to let you know received notification this morning about my vintage Fabric Book,have emailed you hoping its the right email address,just making sure you get the message here !!Thankyou xxxxxxxx
Pattie

Ulla said...

Good to find a calm place,giving you time to be,only exist for a while a long way from things that can disturb
I wish you a nice weekend
Ulla