Monday, April 20, 2009

CQI Newsletter

クレージーキルト人口はどこの国でもパッチワークキルトに比べれば少数派ですので、クレージーキルターたちは皆、オンラインのグループに入って国境を越えて交流することが盛んです。いろいろあるグループの中でもクレージーキルティング・インターナショナル(CQI)はメンバー数が多くメンバーの国籍が多岐にわたっていることでは、名実共にインターナショナルな大きなグループです。私が入会したのは2003年5月の連休明けでしたから丁度5年がたちました。そのグループで運営委員をするようになってからは3年目です。

毎日行き交う多数の英語のメールは、私の場合読んで大事なものに返信するのが精一杯で、込み入った問題に微妙な言い回しのメールを書くなどほとんどお手上げですから、それはケリー、レスリー、ジョーに任せて、少しゆっくり時間のとれる毎月のニュースレターを作成する仕事をしています。基本的には皆に書いてもらった原稿と、毎月のメンバーの作品写真の切り張りで、一ヶ月のグループの活動記録、報告をまとめるということでしょうか?

ニュースレターはメンバーズオンリーですので、ここに公表はできませんが、この位小さな読めないものならいいかな、と今月号をお見せします。けっこうなページ数があり、この位のことしかできないと思って引き受けた割には、三日位はかかりきりになりますので、仕事量はばかになりません。メンバーの人たちの好評を励みに続けてきて、もう26号になりました。

日本の方も今世界でクレージーキルトはどういうスタイルで作られているかを知りたい方は是非、CQIにご入会下さい。このブログの右下のグループリンクの中にありますので、そこからアクセスできます。

I joined the CQI (Crazy Quilting International) in 2003 May, just 5 years ago and have been one of moderators over two years. As English is not my mother tougue, it's a bit harder for me to catch up enormous messages online everyday. Therefore I undertook to edit a monthly newsletter. That means I have to concentrate at it three days every month. Last week the 26th issue was published. If you are not a member, you don't have chance to see it. I'll show you the very, very tiny picture of pages.




先週の金曜日の朝、この4月号を出してから、私のクラスの方に誘われてお花見に行きました。ちょっと霧がかかって幻想的な桜の山でした。

After uploading the file to the group, I went out to enjoy a cherry blossom viewing picnic with my CQ friends. It was a bit foggy day. But was it fortune or unfortune? Isn't it fantastic?


2 comments:

Cathy K said...

...And what an excellent job you do on our newsletter! We love you, Hideko! Your cherry blossoms look so delicate and beautiful! I think it was fortunate, perhaps, that the blossoms didn't have to compete with sunshine for everyone's attention! Hugs, Cathy

珊珊李 said...
This comment has been removed by a blog administrator.