Friday, April 29, 2011

仙台クレージーキルターズグループ CQers in Sendai

昨日書きましたが、4月からこれまで細々続けてきた教室をチャリティのグループに変えました。皆、微力であっても震災復興の一助になることを願って、作品を作り少しでもお金に変え、募金しようと思っています。どの位のものをどの位作ったらいいのか試行錯誤の段階ですが、試作品、本作品をバザーのために少しずつ作りためていこうと思っています。

At the beginning of April, I changed my CQ class into a charity group. We have started to make CQ items for sale to raise some money to support the people affected by disasters. Here are a few of the samples we have made until now. We would like to have a big bazar in autumn.

大小の巾着セット。


ニードルブック


ハートのオーナメントとしおり。試作品。


同じ刺繍モチーフでボトルカバーの試作品。




YKさんのポーチ。彼女は素晴らしい刺繍技術を持っていて、クレージーキルトを始めたのは2月からなのに、あっという間に何の苦もなく素敵なポーチやメガネケースを大量生産してくれています。





4 comments:

D y a said...

Hello from the Netherlands.
Your CQ is so fantastic, I love it.
Your blog is a big inspiration for me and I cann't stop looking at your beautiful work.
Thank you for sharing the pictures. I will be back often, and now I am a follower in Google Reader.
Dutch hugs,
Dya

Ulla said...

So many cute items.Wish you all a good luck with your sewing.
Ulla

Marie Alton said...

Hideko ... these are all so beautiful! That's a great idea to create items for a fall bazaar!
Hugs ... Marie

gocrazywithme said...

Such beautiful items; best of luck with your sale. The jar cover is especially clever!